1本1本の微弱な超音波を束にして一点集中させ、腫瘍細胞のみに熱を発生させるので、皮膚に傷をつけることはありません。
また薬物療法で懸念される副作用はほとんど心配ありません。

1週間以上の入院を要する外科的手術とことなり、FUS治療のめやすは1日。
ほとんどが、日帰りまたは1泊2日の入院治療です。
またメスや麻酔を使わないため、からだへの負担は極めて軽く、翌日から日常生活に戻れます。

恵まれた自然と歴史を有する会津で、リラックスして治療を受けていただけるよう、インターネットやDVDを自由に楽しめるシャワー室付の女性専用個室を17床ご用意。ご希望により短期入院や温泉施設での療養もご案内します。

 

 

  • 子宮筋腫の大きさが3センチ以上10センチ以下
  • 一回で治療できる筋腫の数は原則として3個以下
  • 腹臥位(うつぶせ)で筋腫と腹壁の間に腸管を認めないこと
  • 有茎性の(くびれのある)粘膜下筋腫ではないこと
  • 内部の変性が強い筋腫
  • 背中に近い筋腫(おなかの皮膚から遠い筋腫は治療しにくいため)