医療費あと払いサービス、高額療養費について

医療費あと払いサービス(MCS)のご案内

医療費あと払いサービス(MCS)とは、口座振替やクレジットカード決済システムを利用し、日頃利用されている病院の「診察券」で診療費が支払えるサービスです。現在お持ちの当院診察カードでそのままご利用いただけるサービスですので、新たなカードは増えません。医療費は月締めで翌月の27日に引き落とされます。MCSを利用されると会計待ちがなくなるため、身体への負担も減り、付き添いの方の拘束時間も軽減されます。

郵便局・銀行・農協等どこでも使えます

ご利用される場合、前もって本サービスへの入会が必要です。
当院受付窓口でお申し込み頂けます。お気軽にお申し付け下さい。
申し込み用紙に必要事項をご記入頂き、郵送あるいは病院窓口に提出して下さい。
なおご利用料金引き落とし用の口座番号(郵便局・農協可)と印鑑が必要となります。

サービス利用料は1回100 円(税抜)です。

サービスについて下記ホームページからもご参照できます。

医療費あと払いサービス(MCS)お客様窓口
株式会社エムイーエックステクノロジーズ
https://mdcom.jp
TEL 0120-515-851
月 ~ 金 AM 9:00 ~ PM5:00 / 土・日・祝祭日・年末年始を除く

外来診療費が高額療養費に該当する場合

平成24年4月1日より、高額な外来診療を受けたとき、限度額適用認定証や被保険者証等を提示すればひと月の医療機関等の窓口での支払いが一定の金額にとどめられます。
※ただし、同一医療機関での同一月の窓口負担に限りますので、同月内に複数の医療機関を受診された場合は、それぞれの医療機関ごとに外来の高額療養費を算定することになります。なお、同一医療機関に併設された医科及び歯科についても別々に高額療養費を算定することになります)

70歳未満の方と、70歳以上の非課税世帯等の方は、加入する医療保険者に事前に申請し、限度額適用認定証等の交付を受ける必要があります。詳しくはご加入の医療保険者にご相談ください。

おくすりについて

当院は院外処方です。
会計時に処方箋をお渡ししておりますので各調剤薬局にてお薬をお受け取り下さい。

処方箋相談FAX 送信コーナー
受付カウンター付近にて、会津若松薬剤師会による処方せん相談や、かかりつけ薬局への処方せんFAXサービスを行っています。
お気軽にご利用ください。

ページ上部へ戻る