入院手続き

入院手続き

入院される方は事前に入退院受付・会計にて入院説明を受けていただいております。ご本人様ご家族様どちらでも結構です。
大切な内容ですのでご理解いただきますようお願いいたします。

入院時に薬剤師が持参薬を確認させて頂いております。現在、服用しているお薬がある場合はお手数ですがご持参下さい。

入院期間中、当院駐車場をご利用される方はお申し出下さい。(有料となります)

救急搬送や緊急入院等の場合には入院後速やかに手続き頂きますよう、ご家族様を含めご協力頂いております。

提出書類と入院費保証金について

① 入院申込書

入院日に提出して頂きます。患者様、連帯保証人様の記名捺印が必要です。申込書はガイドブック最終ページに付いておりますので切り離してお使い下さい。又、連帯保証人様は、患者様、支払者様とは別住所、別生計の方で記入をお願いしております。

②入院費保証金

入院日に入院費保証金100,000 円(原則として)と入院費保証金支払い承諾書をお預かりし、入院費保証金預かり証を発行します。入院費支払い承諾書はガイドブック最終ページに付いておりますので切り離してお使い下さい。この入院費保証金は退院のお会計の際にお返し致します。入院費保証金預かり証とお支払いに来る方の印鑑を必ずお持ちください。

健康保険証等について

限度額適用認定証、健康保険証、高齢受給者証、後期高齢受給者証、公費負担医療(特定疾患受給者証、透析、減額認定証等)、介護保険証等は忘れずにご持参、ご提示下さい。

※限度額適用認定証は後日提出や後日申請した場合、当月に適用されませんので、必ずご入院時に提出されますようご注意願います。
※健康保険証は毎月確認しますので、窓口に提示して下さい。
※健康保険証に変更が生じた場合には速やかにお申し出下さい。
※交通事故、労働災害で治療される場合、入院時にお申し出下さい。

病室について

病室には1部屋4人~6人の大部屋と、プライバシーに配慮した完全個室とがございます。

個室に関しましてはこちら

ページ上部へ戻る