沿革

沿革

1964年04月 病院開設
1977年04月 財団法人 白楡会 総合会津中央病院開設
1981年10月 救急センター開設、特定集中治療室CCU(冠状動脈疾患)承認
1986年04月 第三次救急医療施設指定
1986年10月 第三次救急医療施設指定に伴う救命救急センター開設、ドクターカー導入
1996年09月 東北ブロックエイズ拠点病院指定
1996年11月 地域災害医療センター指定
1998年06月 臓器提供施設指定
2002年01月 財団法人 温知会 会津中央病院へ名称変更
2002年04月 保育園プリスクール水輝開設
2002年07月 新手術棟完成
2003年10月 臨床研修病院の指定
2004年10月 オーダリングシステム導入
2004年10月 介護老人保健施設 悠悠開所
2005年04月 電子カルテシステム稼動
2005年06月 放射線棟の完成
2005年09月 PACSシステム稼動予定
2006年09月 受付・案内ロボット導入
2008年02月 がん診療連携拠点病院の指定
2008年04月 ヘリポート竣工
2008年06月 密封小線源治療装置導入
2009年03月 ヘリコプター導入
2009年05月 新棟(ウエスト2棟)竣工
2009年11月 新猪苗代町立猪苗代病院
2011年11月 介護付有料老人ホーム 多生苑西栄町 オープン
2012年08月 介護老人保健施設 多生苑猪苗代 オープン
2015年06月 イーストセンター棟 オープン
2016年09月 救命救急センター30周年
2017年11月 複合施設 ヒルズ天生竣工(介護療養型老人保健施設、特別養護老人ホーム、アメニティ施設の融合)
ページ上部へ戻る