名称のご紹介

プリスクール(Preschool)とは、外国で保育園を称する言葉に使われ、学校の前の教育の場という意味があります。水の透明な輝きは、純粋な子どもたちのイメージにかさなり、そして、水はきわめて柔軟であり、その器なりに姿を変えて逆らわず、しかし、急流ともなれば岩をも砕くエネルギーを秘めています。子ども達の純粋な輝きを大切にし、無限の可能性を引き出し、水の如く、柔軟でたくましいお子さまの育成を目指して名付けられました。 保育施設には、せせらぎ川が有り、水との関わりを大切にしながら、国際的に活躍してほしいお子さまの教育の場となることを願っています
吸収力の著しい幼児期に豊富な体験をさせながら、才能を伸ばすことを目的とした教育サービスを行っております。また、生活の中で自然に英語が身に着くよう、「生きた英語」とふれあう環境を整えております。(常勤のネイティヴ職員が保育従事者として日々語りかけを行いながら生活の中で英語を吸収させていく)また、常設の野外温水プールは、1歳児から入り3歳児から5歳児はより本格的なプール活動を行っています。