FUS

~切らない/メスを使わない子宮筋腫の治療~

集束超音波治療とは?(FUS:Focused Ultrasound Surgery)

1本1本の微弱な超音波を束にして一点集中させ、腫瘍細胞のみに熱を発生させるので、皮膚に傷をつけることはありません。
また薬物療法で懸念される副作用はほとんど心配ありません。

FUS適応になる筋腫

  • 子宮筋腫の大きさが3センチ以上10センチ以下
  • 一回で治療できる筋腫の数は原則として3個以下
  • 腹臥位(うつぶせ)で筋腫と腹壁の間に腸管を認めないこと
  • 有茎性の(くびれのある)粘膜下筋腫ではないこと

FUS適応になりにくい筋腫

  • 内部の変性が強い筋腫
  • 背中に近い筋腫(おなかの皮膚から遠い筋腫は治療しにくいため)

治療判定サービスについて

料金 16,000円(税込) ※お振込み手数料はご負担下さい。

お申し込み方法

1.問診票をダウンロードしてください( 問診票をダウンロードする

2.記入後、MRIフィルムと併せて当院まで送付して下さい
【送付先】
〒965-8611 福島県会津若松市鶴賀町1-1
会津中央病院 FUS相談窓口

診断料振込み先

1.指定の下記口座へご入金下さい(お振込み手数料はご負担下さい)
福島銀行 会津支店
普通預金 555557
一般財団法人 温知会 理事長  南 嘉輝

2.ご入金確認後、画像診断をさせていただきます。

結果のご連絡方法

診断の結果は文書にて郵送いたします。結果のご連絡まで約7日間前後の見込みです。

フィルムの返却

送付して頂いたMRIフィルムは判定終了後、問診票に記入されたご住所へ返却いたします。
(FUS専門外来を受診予定の場合は受診日までお預かりすることがあります)

MRI撮影条件

下記の条件を必ずご確認下さい
・子宮、骨盤部位の撮影であること
・3ヵ月以内に撮影されていること
・ホルモン療法を行っている場合、治療後に撮影されたものであること
・造影剤を使用していること
・妊娠中、授乳中ではないこと

治療に要する入院期間

1週間以上の入院を要する外科的手術とことなり、FUS治療のめやすは1日。
ほとんどが、日帰りまたは1泊2日の入院治療です。
またメスや麻酔を使わないため、からだへの負担は極めて軽く、翌日から日常生活に戻れます。

癒される好環境

恵まれた自然と歴史を有する会津で、リラックスして治療を受けていただけるよう、インターネットやDVDを自由に楽しめるシャワー室付の女性専用個室を17床ご用意。ご希望により短期入院や温泉施設での療養もご案内します。

ページ上部へ戻る