心療内科

心療内科 診療担当表

診療時間 午前:8:30 ~ 12:00 午後:休診


*受診は予約制となります
受 付
午 前-村山 浩之-村山 浩之
(再診のみ)
-村山 浩之
午 後------

主な疾患

 ストレス性の心の不調、不眠、うつ、不安症、パニック症、対人恐怖症、ストレス性胃腸症、不登校、学生・社会人のメンタルヘルス不調など幅広く対応します。
 また、次のような症状の方もお気軽にご相談ください。

  • 学校や職場でストレスを感じていて、休みがちである
  • 夜お酒を飲まないと寝付けない
  • 対人恐怖症、赤面症、あがり症
    (人前で極度に緊張してしまう、赤面するのが怖くてたまらない、字を書くところを見られていると手が震えてうまく書けない等)
  • 常にあれこれいろいろなことを心配してしまい、つらい
    (戸締まりや火の元が気になって何度も確認しに戻る、ちょっとした身体の異変があると検査で異常なしと言われても重大な病気ではないかと不安になる等)
  • 過呼吸発作が時々起こって困っている、また過呼吸発作になったらどうしようといつも心配している
  • 緊張するとお腹がすごく痛くなったり、下痢がひどくなったりして困る
  • いつも胃に不快感がある、胃が張った感じがある
  • 事故に遭ってから夜よく眠れない、事故があった現場や似ている現場には近づくことができない

治療方針

なるべく薬を使わない治療、薬を使ってもできるだけ少ない量で治療することを重視しています。

患者さんと十分相談しながら治療を進めていきます。

一緒に協力して心の不調を乗り切りましょう。

受診予約

事前に電話(代表:0242-25-1515)で予約をお取りください。

初診の方は(1)火曜午前、(2)土曜午前となります。 木曜午前は再診の方のみとなっております。
学校や仕事などで平日受診できない方のために土曜日に外来がありますので、どうぞご利用ください。

診察について

診察時間

  初診時の診察・カウンセリング時間は、30分程度を見込んでいます。

検査

  「心の調子が悪いです。」と受診される方の中には、検査をすると体の病気が見つかることがあります。例えば元気をコントロールしている甲状腺ホルモンのバランスが悪かったり、何かの感染症だったり、頭の断層写真に写るような異常があったり。必要に応じて、採血検査や頭部MRI検査を行います。検査結果のご説明は、次回受診時になります。

お薬

  なるべく薬に頼らない治療を重視しています。薬を使っても必要最小限になるようにしています。お薬に不安がある方は、初診時に遠慮なくご質問ください。

入院

 当院には精神の入院病床はない為、入院が必要な方は他病院にご紹介させて頂いております。

 

受診当日のお持ち物

 現在内服中のお薬があれば、お薬手帳やお薬の説明書をお持ちください。

ページ上部へ戻る